▼サイトメニュー
MENU
HOME > 教育理念

教育理念

本校では、看護は生命の尊厳を基盤として“個”と豊かにかかわり、健康の最大目標である“個”の幸福へと生活過程を整えていくことであり、その人らしく生きられるよう援助することだと考えています。
看護活動は、人間関係を基盤として“個”との相互交流を豊かに生成し、あらゆる健康状態にある人々の健康上の問題を解決することだと考えています。
教育の指針は、学生に対して看護に必要な知識、技術及び態度を教授し、将来“個”との相互交流が豊かにでき、“個”に応じた看護が創造できるようエネルギーを育むことであり、専門職として保健・医療・福祉に貢献できる看護の実践者を育成することです。

教育目的

看護師を目指しているあなたのために、本校では看護に必要な知識・技術はもちろん豊かな人間性を養う教育に力を注いでいます。社会において保健・医療・福祉に貢献できる有能な人材を育てること。それが本校の教育の目的です。

教育目標

1
生命の尊厳を基盤として、看護の対象である人間をかけがえのない統合された存在として尊重し、行動できる能力を育成します。
2
看護専門職としての知識・技術・態度を養い、「個」に応じた看護が創造できる基礎的能力を育成します。
3
看護を実践するために豊かな人間性を持ち、よりよい人間関係を築く能力を育成します。
4
看護の機能を理解し、その役割を果たすと共に保健・医療・福祉チームの人々と協同し調整する基礎的能力を育成します。
5
看護の向上を目指して常に看護を探求する姿勢を育成します。