▼サイトメニュー
MENU
HOME > お知らせ > 防犯講習(平成28年度)

防犯講習(平成28年度)

・7月13日(水)に1年生を対象に愛知県中川警察署生活安全課生活安全係の署員2名にお越しいただき、防犯講習を行いました。

 夏休み前のこの時期、気温が上がり薄着になって肌を露出することが多くなり、また開放的になって油断し犯罪に巻き込まれないように毎年新入生を対象に行っています。

 当日は犯罪被害に遭わないためにどのような行動をとればよいのか。具体的な例を挙げて講演頂きました。例えば、ひったくりの被害を防ぐためには、①鞄を斜め掛けにする。②鞄を道路と反対側に持つ。③時々振り返るような動作をする。また列車内でちかん被害に遭わないためには逃げ場のない扉付近には立たず座席の前など周りの人の目が届くところに立つこと。エレベーター内では奥側には立たず、入口の操作盤前に立ち入ってくる人の顔を確認することと、ボタンを押してすぐに逃げられる体制をとることなどが紹介されました。

 また後半では護身術の講習もあり学生はペアを組んで体験を行いました。腕を掴まれた時は、手のひらを垂直にして腕を上げ、同時に肘を相手に向けるようにして「拝むポーズ」をとると外れやすくなることや後ろから抱きつかれた時はしゃがみこみながら「グリコのポーズ」をとるなどの技が紹介されました。

 警察署員の方からは不審者を撃退することが目的ではなく、あくまで逃げることが目的であり、拘束を脱することができたら助けを求めながら一目散に逃げることを心掛けるようアドバイスがありました。皆さんも参考にしてくださいね。

h28_bouhan